Mちゃんの夢、叶いました!『ベッコウ飴の先生になりたい』

こんばんは!

SOSU代表、マイコです。

 

今日は、爽やかな気候でしたね!

大地がしっかりと水を含み、空気が澄んでいて、外がとてもキレイだなぁと思いました。

 

そんな、清々しい日に、Mちゃんの夢が、叶いました!

 

SOSU☆第1弾☆『ベッコウ飴の先生になりたい』

真剣に説明するMちゃんと、質問タイムの様子。

 

平成30年6月13日(水)16時より、岡山県総社市『水辺の楽校』高梁川河川敷にて、ベッコウ飴企画を実行しました。

 

この日のために、Mちゃんは、自分で実験をし、作り方模造紙にまとめてくれていました。

天気予報を何度も確認し、今日を心待ちにしていてくれたそうです。

 

快晴で迎えた当日。

川原に、1歳から12歳までの子どもたち、総勢11名が集まり、ベッコウ飴づくりにチャレンジしました。

 

かまど作り

かまど検討中。

 

川原は、結構、風が強い!

自称:火起こし名人の6年生のS君

 

『風があったら火が立たない…。』

 

とのことで、どうするか相談。

 

川原なので、石がゴロゴロたくさん転がっています。

その石を集めて、風をガードすることに!

 

早速、S君中心に、かまどづくりが始まりました。

 

はじめは、どうしていいのか分からない子どもたち。

 

風向きの話をしました。

 

風がどっちから吹いているのか。

どこを高くすればよいのか。

 

結構、全方向から吹いてくることが分かり、全体を円で囲むことに。

 

Sくんは、自然と全体指揮

小さい子は、とにかく、大きい石を面白がって持ってくるw

 

大きい石ばかりだとダメだと気づき、小さい石を配置し始める、4年生、W君

 

小枝集めに走る、ちびっこたち。

みんなが、喜々として、自分にできることをやっていきました。

 

みんなで火起こしを見守っている様子

 

うちわがいる!

炭を入れなきゃ!

葉っぱが足りない。小枝、もっと拾ってきて!!

水がないと危ない!

 

水汲み隊

 

活発なやり取りを経て、無事、起こし完了!!

 

無事、火起こし完了!メラメラ燃え盛る火

 

Mちゃんのべっ甲飴レクチャー

真剣に説明するMちゃんと、質問タイムの様子。

 

無事に火起こしでき、いよいよベッコウ飴作り。

Mちゃん自作の写真付き資料をもとに、ベッコウ飴づくりのコツを伝授してもらいました。

 

徐々に泡立ち始めるベッコウ飴

 

やけどをしないように、液や道具の扱いについてだけ厳重注意し、スタート!

かまどで試すも、熱すぎて、おたまが持てない…。

 

炭を、小さい入れ物に移すと、ちょうどよい

 

スペースが限られるので、順番を待ちながらベッコウ飴を作る。

 

『Mちゃん、これはどうしたらいいの?』

『Mちゃん、まだ早い??』

『Mちゃん、もういいかな??』

 

忍・忍の、加熱タイム

 

Mちゃん、大忙し☆

みんな、今日の先生は、Mちゃんだって分かっているので、質問は、Mちゃんに集中☆

全部、すぐ側まで駆け寄り、おたまの様子をみて、丁寧にレクチャーしていました☆

 

『まだ早い?』
『もうちょっとだよ。』

 

私も、こんなふうに、屋外でベッコウ飴を作るのは初めてだったので、とても勉強になりました。

 

理想的ベッコウ飴へのチャレンジ☆

なかなかうまくできないベッコウ飴!

 

ベッコウ飴、上の写真のは、水飴タイプと言われ、伸びるタイプ

Mちゃんの理想形は、もっとパリッと固くおたまの形でキレイに取れるタイプ。

 

これが、なかなか難しい。

 

おたまで、熱しきったベッコウ飴を、また、しばらくの間、忍・忍で冷やし、パリッと音がしたら、再び少しだけ熱して、サッとすくい上げる。

 

最初の成功者!S君

 

火起こし名人!6年生のSくんが最初に成功!

 

この笑顔!!

 

続いて、5年生のK君。

Mちゃんと成功!

 

さすが!!

 

娘のもも子は初めてで、上手にできずに最後まで粘るも、結局、水飴タイプw

思いっきり、ブーたれていましたww

 

娘のもも子(6歳)

 

奥深いベッコウ飴の世界。

もも子、修行あるのみだ…。

 

最後は川原で飛び石対決

遠投・飛び石にチャレンジしている様子

 

嬉しい気持ち・悔しい気持ち。

いろんな気持ちを抱えながら、フィニッシュ。

 

野球を習っている、K君とR君兄弟の遠投勝負を眺め、

みんなでどっちが遠くまで行ったかジャッジ!!

 

のびのびと伸びていく石が、とても気持ちが良かったです。

 

飛び石は、今日は最高、9回跳ねたとか!!スゴイ!

 

最後に、バケツの水で、豪快に消火☆

飛び散る灰と煙。ふざけて遊ぶK君w

 

Mちゃんの感想

マイコ
Mちゃん、今日はどうだった??
Mちゃん
ん~、全然知らない人もいたけど、みんなできたからよかった。

 

お家に帰ってから、お母さんが教えてくれました。

 

Mちゃん
先生する人は、ベッコウ飴を作ってたらダメだね。夢中になって、みんなに教えられなくなるから。

 

って、言っていたそうです☆

スゴイ責任感!!

 

おまけ

 

Kくんは、帰宅してから、更にまた、ベッコウ飴を作ったらしいです☆

やらせてあげるお母さんもスゴイ!

 

娘のもも子は、火起こし石飛ばしが楽しかったとのこと。

ベッコウ飴は、上手にできなかったから嫌いらしいw

 

4歳のうめ子は、『うめ子、ポップコーン、作りたいな。』って、かわいい夢を教えてくれました。

 

帰り道、おたまについた飴をなめながら帰ったうめ子。

裏側の炭を砂糖の白い粉と勘違いしたらしく、なめてしまった

涙目で、『はやく、クチュクチュペーしたい…。』いいながら、ネズミ色の唇をしていましたw

 

そして、子どもの夢を叶えちゃおう企画

次回は、娘のもも子の夢『動物博士になりたい。』です。

6歳の娘のデジタル画

 

自然あそび系の今回とは打って変わって、デジタル描画プロジェクタープレゼンにチャレンジ☆

これまた楽しみです☆

 

次回 SOSU『巨大アート』×『アロマクラフト』

平成30年6月23日(土)午前10時より

総社市井尻野幼稚園にて開催します。

 

詳細は、リンク先をご覧ください!

 

皆さまのご参加を、お待ちしております☆

お気軽にお問い合わせ下さい。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください